どもこんにちは。
時々中古物件について呟いてます。

中古物件専門家とでも言いましょうか。
元サラリーマンの大家です。

最近【リノベーション】だとか【リフォーム】とかいう言葉は
普通に使われていますが

私が始めた頃はそんな
こじゃれた言葉や
おしゃれな言葉なんてなく。

【改装】
ちょっと土臭いですかねぇ。。w

自分はこちらの方が言葉的にはしっくりきます。
【フォーム(かたち)】 を 再生する という事で 【リフォーム】

意味はしっくりくるんですが
もともと古い考え方だからなのか

家、住処を【改めて】【装う】 

こちらの語源の方がなんとなく、特に木造住宅に関して・・
しっくりくるような気がします。


さてさて本題
中古物件の何が面白いのかといいますと。。。

まず 相場的に考えて【安い】
←都市開発等で発達していて値段が急騰している所とかは別です。

ただ、一般的に相場はかなり安いことが多いです。
安くで購入できるという事は。。

【マイホーム資金】≧【安く購入した物件価格】+【リフォーム費用】

の図式が成り立てば
満足度が高い理想のマイホームが入手できるという事になります。


ではそもそも。

古いとダメなのか?

確かに古いと経年劣化で色々問題が生まれる事もありますが
逆に言えば家が建てられてから数年~数十年 雨風にも耐え
立派に存在しているという事で考えれば
手入れをしてあげれば、まだまだ住める!
という建物も数多く存在しています。

そういうのを発掘するのが楽しいんですよね。。(笑)

新築狙いでおうちを探されているあなた!
心の片隅に
中古物件を候補の一つに入れてみるのはどうでしょうか?
意外と数十年間手入れや手直しされていないだけで
まだまだ元気な建物はあるはずです。


少し手を加えてあげるだけで
相場よりもお手頃な値段で
理想のマイホームを作り上げることができるかもしれません。

当然リフォームはいいんだけど
どれくらいの費用がかかるのかわからない!
だから購入できない!

そういう方も多いとおもいます。
アップハウジングではそういった方が
安心して購入できるように
上限を決めたプランも用意しています。

どんなプラン?
少しでも気になったら
お気軽にご相談いただけたらと思います。