up-housingのblog

カテゴリ: 不動産のこと

お盆休み~9連休~とか

という謎の言葉を聞きながら
ブログかいています(笑)

この前 頭の中でよぎったのですが。。
おばあちゃんの言葉。

昔の都市を表すにこんな表現があります。


江戸の・・・八百八町

京都の・・・八百屋寺

では
大阪の・・・→しってますか?

大阪といえば
川を交通網の一つとして
安土桃山時代の頃から整備されていて

そう
川があるという事は
橋が多い。。

そう
大阪の・・・浪華八百八橋というんです

大阪川



戦前までの写真を見ると家の横に川が流れ
裏の出入り口からそのまま川に降りて船に乗れる
ように工夫された光景もよくありますよね。

それくらい、大阪では
川と密接した生活が行われていたようです。

さて、
実際に八百八もの橋があったのか?
というと実際は200程しかなかったらしいのですが
そこは
それくらい橋の数が多いという比喩表現でした。
ほら、ちょっと 大阪人って盛って表現しますやん??

そこまでは掴みなんですが
では、なんで
八百八橋が東京(江戸)へのライバル心なのか。。

さて、つらつらつら~って書いてみますね。

実は大阪にかけられた橋
その橋、その殆どが
大阪商人たちが【自腹】で作ったものだそうです。

江戸 つまり、東京には

当時の幕府 
明治以降の 政府
があり、

中央政権の目が届くおひざ元 東京では国が国として
橋を架ける事などは 
公儀として面倒を見てくれるんですが
遠く離れた大阪では当然目が届かないので
苦しみの声を上げても中央体制にはそっぽを向かれます。

そこで
大阪の人間は自分たちでやらなきゃいけない!
政府の奴らなんてあてにできない!

といった
文化になったと考えられています。←諸説あり(笑)

だからなのか、
大阪の人間って、【大阪】とか【なにわ】って言葉が付くと
ちょっと応援したくなっちゃいません?(笑)
これって
脈々と受け継がれたDNAに組み込まれているのかもしれません♪

ちなみにわれらが
淀川区に関してはあんまり文献が残っていないようでした。。

十三の橋


また見つけたら
書き足していきますね。

ちょっと、歴史探訪でした。

では、よいおやすみを~!




こんにちは。

こんにちは。
今日は今までとは少し異なった内容になります。
今日はちょっと

以前のブログ
でも書いたのですが
ほんのちょっと
自己紹介を。。
私は築古物件が得意な大家さんです。

以上! 

へ? 以上?

はい、それだけです。
それだけの者です。。

というのは布石で。。

じつは
今回の大家さんになりたい方
にも言われたのですが

【初心者や、大家になりたい人向け】
のセミナーの要望を頂くことが増えてきました。


じつは以前セミナーもやってたのですが。。。
じつは
じつはじつは。。。

面倒くさいんです。。w(笑) 
準備が。。。

他団体の サークルからも声をかけて頂き
後押しされてしまい

ちょっと心も落ち着いてきたので
【セミナー】
という形ではなく
【座談会】という
ざっくばらんな感じで質問を受けて話をする
という形態でならと。。
座談会をやっちゃいます。

あまりに久しぶり過ぎて
ちょっと躊躇ったのですが

今回は募集とともに
募集日に即 満席!

という連絡をいただきました。

わーーっ!
よかったぁ、誰も来なかったらどうしようと
思ってたんです(笑)



なので、今回うまくいったら
また、開催しますね。

というか 性格上ざっくばらんに話ができる

座談会が良いのかも。

次回ブログを書くときは

大阪人の鋭い突込みに心折れてるかもしれませんが。。w


ではでは~。


ども
ども
こんにちは。

またまた そういうお話です。


本日のお客様と
築35年の少し築年数の
お年頃物件をみてきましたよ~

かくいう私は
この世代以降の 築古物件が大好物。

今日は
久々に
築古物件の楽しさを
めい一杯お話しちゃいました。
築古物件は最初から
基本的に相場より
手に届きやすい形で市場に出ていることが多いので
優しい気持ちで見てあげてくださいネ
←これが持論。

新築の子は
見た目もパリッとしていて
優等生の子が多いのですが

築古物件の子たちは

見えない部分に何が潜んでいるのかもわかりません。
ただ、そこが出てきても

【くそ!】とか
【もういやぁ~!】とか

思わないで
優しい気持ちで



あぁ、
また故障が出ちゃったんだね
大丈夫
君はやれる子!

みんなに幸せを提供できる子だよ~って

補修をしてあげる優しさが欲しいんです。



今回の
お客様は
すべて超越しているような

優しい雰囲気の方で
築古物件の魅力をニコニコと聞いてくださっていました。

どうされるのかは
わかりませんが

とても楽しいお時間を過ごさせていただきました。

また、こんなツアーが出来ればいいなぁと思いながら。。


では来週から
また一週間頑張っていきましょう~!


こんにちは。
こんにちは。

時々投稿している
身元不明人です。

思えば数か月前

ここ
アップハウジングに来ることになり
あっという間に【夏】

月日の流れる速さに驚いております。


変な感じ

そう、それが私。。。w

何度か書いては投稿していますが


何者やねん?
ってな感じですよね。

少し私のご紹介を兼ねて
本日のブログを更新させていただきたいと存じます。

~あらためましてこんにちは!~



サラリーマンの皆様
もしくは
自営業の皆様
もしくは
公務員の皆様
改めましてこんにちは!
わたくし
元サラリーマン の 大家さんです。


なぜ そんなサラリーマン大家になったのか?
なれたのか?


色々な方がいらっしゃると思いますが私の場合

ごくごく普通の会社員と言う肩書でした。

ただ
安穏としてみられるサラリーマンでしたが
内心は

●会社で首切られたらどうしよう。
●会社が倒産したらどうしよう。
●出世できなかったらどうしよう。

生きていくためには
サービス残業当たり前
休日出勤当たり前
の生活をしていました。

そう
生きていくために。。

日々働きながらネガティブな事を考えていました。
【こりゃ】収入源を1つに頼るのは危ないなぁ。。と
思いつつも

会社員の為副業ができない!

そう思っていました。
また
そういう風に思われている方も多いのではないでしょうか

折角このブログに来て頂けているので
ちょっと 書いてみますが

今の現状を打破するための第一歩

ただただ、怯えているだけではなく
一度社規に目を通してみて下さい。


すると

【副業は禁止】と謳っているいる事が多いのですが
家賃収入は副業には当たらない事が多いんです。
←会社によって異なるのでしれっと読んでみて下さい。
公務員は所属する地方自治によって異なるようです。

ただ
今回の
今回コロナ禍 おいて
副業を認める会社も増えてきているのではないでしょうか?



もし

家賃収入は副業にあたらない!という事が判明したら

老後の年金問題
今の収入源にプラスになることをしたい。
そう考えるのは人情。

色々な副業はありますが

サラリーマンという肩書は
お金の融資を受けるという意味でかなり強いんです。
もし

副業の収入を増やしたい!という思いが大きければ
不動産投資を一度じっくり考えてみるのはいかがでしょうか。

~不動産投資の色々~

ここまで読まれて


なんやぁ 不動産投資の話かぁ~。。。w
って

思われる方も多いと思います。

がっ


がっ

がっ

もう少しお付き合いください!


不動産投資と簡単に言っても
色々な方法があります。

サラリーマン大家さんにも
得意分野不得意分野とあり

人によっては
まったく考え方が異なる方なんてざらにいるんです。


例えば大きく分けて
               ●建物は
                 tatemono_myhome                   新築派と中古派

                ●形態は
                 一軒家
                 戸建派 と マンション(区分)派


                ●マンションは
                    マンション
                 区分マンション派 と マンション一棟派

                ●土地所有
                   土地
                   所有権 と 借地派


                ●中古でも
                room_office_clean room_office_dirty

                   築浅派 と 築古派

ねっ、つらつらと書いただけでもこんなにあるんです。

その中で自分が【これならいいなぁ】って
思えるのを少しずつ勉強して
自分の資産に変換していく。

そういう前向きな思考で行ってみませんか?

もしご興味がおありなら
これから少しずつですが

続編を書き足していきますので
お立ち寄り頂ければ幸いです。


ではでは。



やぁやぁどーも、谷藤です(σ゚∀゚)σ

とうとう・・・
とうとう梅雨入りしちゃいましたね

朝から降ったり止んだり
傘をさすのが下手くそな谷藤は
傘をさしながらチャリで爆走して
出勤する頃には汗と雨でびっちょびちょ

おまけに朝シャワーを浴びて
せっかく乾かした髪もボッサボサ

この機会に髪を切ろうと
いつもお世話になっている美容師の友達とは
連絡が取れなくなるし

だから梅雨って嫌いなのよ。
(最後のは梅雨と無関係ww)

とまぁ、文句をタラタラしちゃってる谷藤ですが
そんな中にも良いお話をご用意しちゃっておりますとも

お待たせしておりました!
N様邸の建築STORY第5弾です♬

ちなみに前回の第4弾では
『屋上』のバリエーションについて
つらつらと書かせて頂きました
http://uphousing.livedoor.blog/archives/6237203.html

今回はいよいよ完成風景です!

ではでは、参りましょう

まずは外観から

WS000004

外壁の深い色がバルコニーの白を引き立てていますね
玄関扉はどうなっているんでしょう

WS000005

扉の模様が可愛いですね

お次は生活設備です!

WS000008

カウンター型のキッチンだと
料理中でも家族とコミュニケーションが
取りやすいですね

WS000007

落ち着いた色合いの木目調の
壁がゆったりしたバスタイムを
演出してくれます

WS000006

洗面室はリビングのフローリングとは
一味違った粗目模様でまるでロッジの中に
いるような爽やかな気分になれますね

WS000015

水色が基調のトイレはなかなか見たことがありませんね☆
トイレの神様も居心地が良い事でしょう
さぁて、突然ですが問題です!
ここには実際に写真を
撮って来てくださったてんちょーの
一部が映り込んでいます
さぁて、それはどこでしょう

お次は収納です!

まずは玄関から

WS000003

立派なシューズボックスですね!
ボックスの域を超えています
奥の扉は何でしょう?

WS000017

ででーーーーん!
シューズクローゼットでした
L字型の棚が何段もあるなんて
芸能人の玄関みたいですね

WS000014

続いて洋室の収納ですが、
コチラのクローゼットも大きめで
お片付けが苦手な谷藤も
こんなけ大きい収納があれば
片付け上手さんになれそうです

どうせなら室内の様子も
お見せしちゃいましょうかね

WS000011

仕事に疲れて帰ってきたパパさん
『今日の仕事は大変だったんだろうな』
お友達とケンカしてしまった息子さん
『ちょっと元気ないけど大丈夫かな』
いつもより笑顔が華やかなお姉ちゃん
『何か良いことでもあったのかな』

まぁ、家族構成はただの妄想ですがww
リビングに階段があると
家族の帰りが分かるから
言葉を交わさなくてもどんな気持ちなのか
顔を見るだけで分かるお家は素敵ですね

WS000012

バルコニーからの陽射しが
室内を明るく照らしてくれますね

それだけで気分も晴れやかになって
いつもより行動的になれそうです


WS000016

また別の洋室みたいですね
良いなぁ、フローリングは憧れです!
谷藤は実家では1人部屋だったんですが
こんな綺麗なフローリングじゃなくて
カーペットだったんで夏でも暑いし
落ちてる髪の毛や部屋の隅のホコリも取りづらくて
あんまり良い気分ではなかったですww

さてさて、前回のブログでも
話題に上げました屋上です!

あんまり全体を見せると景色でどこか
分かっちゃうかもなのでチラ見せです


WS000013

あーーーーっとここまでです!
これ以上はN様のプライバシーが脅かされるので

でもこんな綺麗な屋上だと
『どんなことをしようかな』
『どんなものが見られるのかな』
など期待に胸が膨らみますね☆

さてさて、建築STORY~Nさんの場合~も
最終回を迎えてしまいました

まだ2件分しか書かせて頂いていませんが
一口に一戸建と言っても
住む地域やこれから住む方によって
全然違いますよね!

特にこだわり部分とかを少しでも聞けると
また違った観点でお家を観察できるので
谷藤は個人的に楽しかったです

さぁ、次はどんな方がどんなお家をどんな風に
作り上げていかれるんでしょうか

皆さんにもその魅力が充分に伝えられるように
もっとボキャブラリーを増やさないとww


写真が素敵!って思ってくださった方は
拍手ください

『もっとこういう建築STORY教えてよ』
などのご希望があればコメントもお待ちしています

谷藤的にはもう自粛も解けているので
会社の飲み会の風景とかそろそろ
お届けしたいですね!笑

ではでは、次回の投稿もお楽しみに~ヾ(*´▽`*)ノ

このページのトップヘ