やぁやぁどーも、谷藤です(`・∀・´)ノ

Halloween終わりましたね

今年はコロナの影響もあり
例年通りには集まれなかったかもしれませんが
楽しめましたでしょうか

あ、仮装しましたか?
谷藤はポリスをやりましたよ

はい、ストッキングちゃんと履いてたので
まだそこまで見苦しくはなかったと思うんです

写真は撮ってないので
ご想像にお任せします

傷メイクしたかったなぁ

傷メイク

なんて私情は置いといて、
さぁて、建築STORYのはじまりはじまり

前回は棟上げのお話でした!
上棟式のお話もちょこっとしましたね

http://uphousing.livedoor.blog/archives/7636902.html

次はいよいよ秘密兵器の登場です!!

もしもの時も安心
『制震ダンパー』を取付けました!

P1010010

制震ダンパーとは
その名の通り地震などの揺れを
押さえてくれる装置のことです

P1010004

短いのと長いのがありまして、
こんな風に角っこや柱の前に着けたりして
お家を支えてる部分を補助する役割があります

P1010013

アップハウジングが建てるお家は
制震ダンパーと耐震等級が標準装備になっているので
従来より地震に強いお家が建てられます

地震に強い家

お家の裏側の部分なんてなかなか見ることがないので
谷藤も今回の写真を見てやっとこさイメージが付きました

P1010007


お家を建てることを検討されている方は
聞いたことがあるかも知れないですが、
実際にどんなメリットがあるか
おさらいしてみましょう
もちろん「初めて聞いたよ~」って方も
これを機に是非検討してみてください

SUUMO使う_page-0001


☆★制震ダンパーのメリット★☆

①地震による揺れを吸収し、建物の破損・消耗・劣化を防ぐ
この『地震大国 日本』では今まで大小関係なく
地震が頻発していていつ何が起こるか分からない状態。
いくら保険をかけていても結局壊れたりして
住めなくなっては意味がないですよね。
思い出も人の命もそれは一緒。

②2階以上の揺れを抑え、家具の倒壊を防ぐ
よく言うじゃないですか、
「ビルの上の方は特に揺れる」て。
上階に行けば行くほどビルやマンションだと
振り回されるので被害は1階よりも大きいです。
一戸建も例外じゃありません。
家具が倒れてきて下敷きになったり、
棚から落ちてきた食器や物で怪我をするかも。

 ③新築戸建だけじゃなくて既に建っている物にも取付け可能
耐震性能で中古戸建を
諦めてしまったことはありませんか?
そんな時も制震ダンパーが大活躍!
改装する際に取付けが可能です。

P1010001


ここまで持ち上げといてあんまり言いたくないんですけど
デメリットも簡単にですが紹介させて頂きます。。。

①後から取り付ける場合は(改装時)、壁をはがして取り付けて
復旧させて。。。など作業が多い分新築時よりコストがかかる。

②そもそもの建物自体の耐震が弱いと
倒壊や損傷に繋がってしまうことがあるので
制震ダンパーだけでは被害を防げないケースもある。

③あまりにも小さな揺れだと制震ダンパーが機能を発揮できず、
住宅にダメージが蓄積されてしまう。

以上です

参考ページも載せるので是非見てみてください

https://www.evoltz.com/evolog/evolog-820/
https://www.seishin-system.com/e3.html
https://www.tokiwa-system.com/column/column21/


耐震免震構造のありなし


皆様いかがでしたでしょうか
少しはお役に立てそうな
内容になっていたでしょうか

建物の細かい部分も見られて谷藤は
今回も一つ賢くなりました!笑

そろそろ完成間近な様子も見たいですね

あ、このブログで制震ダンパーのデメリットに
目が行ってしまった人っていますか
えぇー、谷藤のブログは嫌いになっても
制震ダンパーのことは嫌いにならないでくださいね!?
(古い!笑)

キンタロー


大丈夫だよ~って方は拍手ください
ちょっと考えてしまいましたって方は
不安なところや気になるところをコメントください


ではでは、今日のところはここまで

次回の投稿もお楽しみに~(´ゝ∀・`)ノシ