up-housingのblog

タグ:ペット

こんにちは

こんにちは

本日無事ローンの契約も終え

老犬を引取る為の

お家を手に入れたお客様が誕生致しました!
←ちょっとすごくないですか?

実は

昨年我々で始めた
【いのちをつなぐわんわんマルシェ】 

というイベントを開催したのですが

それは
不動産屋である我々が

保護犬さんの団体さんと

キッチンカーの皆様をつないで

保護犬活動を知ってもらおう!
殺処分を減らそう!

という企画。

当時は

神戸新聞さん、関西テレビさんに取り上げられてと

大きなイベントを開く事が出来たのです。

その時の

保護犬団体さんの

窓口のスタッフさんなのです。

なにやら

協会内にいてる老犬たちが


お家のぬくもりを知らず
亡くなっていくのが
堪えられないとの事で

どうしても引き取ってあげたい!
という熱い思いから

【大型犬が3匹飼える賃貸マンションを探して欲しい】という
依頼がありました



0705

正直申し上げると
なかなか
大型の犬を3匹飼える許可のある
賃貸はほぼほぼ難しい為

家賃と同じくらいで購入できる
築古物件を探していました。

そして
今回
なんと
今の家賃以下で

購入できる
物件を発見する事ができたのです!

築年数は古いものの

きちんと愛情もって

住まわれていたお家です!

将来的には

老犬ホームみたいになればいいなぁって

おっしゃってました。
まずは
大きな一歩が
踏み出せた瞬間に

立ち会えたのは
奇跡なのではないでしょうか😢


不動産も
命も

全てのご縁で成り立ってるんだなぁって
本日
感無量です♪


では皆様も良い一日を!!


こんにちは

こんにちは

さて、今日はペット大好きさんからのご質問♪

●賃貸なんですがペット可じゃないのですが
 どうしても猫を1ッ匹飼いたいのですが   
お家賃も上がるので           
ペット禁止のお部屋でコッソリ      
飼うとどんなリスクがありますか?    


というご質問を頂きました。


では、まず結論から!

オーナー様つまり大家さん
もしくは
管理会社さんに ばれてしまうと

お部屋を借りる時に契約に違反する行為になる為

最悪【退去】をせまられます。


退去をさせられる場合は

敷金、保証金は恐らく返却されないですし

室内修繕費や消臭の費用も上乗せされる事もかんがえられます。

さらには、動物アレルギーの方が そのペットにより

体調を崩された場合は損害賠償もさせられるかもしれません。


即日退去を余儀なくさせられる可能性も考えると

いきなり 他のペットOKのお部屋を探すのも困難。

ですので pet_dog_woman
愛するペットの為
最初から
ペット可のお部屋探しをすることをお勧めいたします♪

ではでは

このページのトップヘ