up-housingのblog

タグ:無垢材

こんにちは

こんにちは!

今日はお家探しのプチポイント

というよりも

フローリングとはなんぞや?という

事が物凄くわかりやすいセミナーを

受講させて貰ったので情報のおすそ分け致します。

それは

お家のリフォームする時のプチポイントにも
なると思いますのでお伝えしますね。


フローリングには大きく2に分かれます

1つ:合板フローリング
1つ:無垢フローリング

ddp-kS1UuxzkuJE-unsplash


その中でも  合板のフローリングは更に3つに分かれます

①シートフローリング
②突板(ツキ板)フローリング
③挽板(ヒキ板)フローリング

では
①シートフローリングとは?
 これは合板の上に木目調のシートを張る事で作られる製品で
 表面のシートが若干弱い為上に金属の物や堅い物を置くと
 破損が激しくなる可能性があります。
②突板フローリング
 こちらも合板ですが一枚当たり0.2㎜~0.6㎜の厚みの合板で
 できており①に比べるとだいぶん質は上がりますが
 表面にコーティングであるウレタン塗装が必要になる為
 触感は木の感触が伝わり辛い

③挽板フローリング
 こちらは厚み2㎜~3㎜の厚みのある木材を合板に仕上げたものになるので
 だいぶん木のぬくもりも感じられるようになります。


そして最後の最後にご説明するのは

【無垢のフローリング】
aditya-joshi-wG923J9naFQ-unsplash (1)


こちらは一枚の板でできている為自然に近い床材になります。
熱伝導率が低く
いつも温かみがあり
踏みごたえ、弾力性に富み
フィットチッドという木本来の精油で癒されます。

因みに
今回教わった無垢材の会社さんでの売れ筋は
1位オーブ材
2位オールナット材
3位チーク材 

となっているそうです。

もし少しでも興味が沸いたら
お気軽にお問合せくださいね





こんにちは

こんにちは

今日はお家を作る際に使われる【柱】についてのお話。

ご存じでした?

最近のお家に使われる【柱】とは

柱


大きく2種類あり

●集成材
●無垢材

とあります。
集成材とは薄く切った板を張り合わせたもの
無垢材とは一本の木を削って作ったもの

となります。

では、最近のお家に多く使われているのはどっち?

といいますと


最近の柱はいわゆる

【集成材】と言われる

数枚の板を張り付けた集成材とい言われる物を使用しています。

詳しくお勉強されたい方は

良ければこちらをご覧ください





【集成材】の柱は

ひき板を目視及び機械的方法により等級区分し

接着集成して作ります。

ですので

強度性能の安定した工業製品の一つとなります。

どれくらいの強度があるのかと言うと

現在規格では

3階建てのお家には【無垢材】ではなく

こちらの【集成材】の柱を使う事が義務付けられています。

それくらい強度に信頼をおかれた

国の基準となっています。

なので、安心してご利用下さいネ。


ではでは


このページのトップヘ